eighterのひとりごと

2016夏に罪な男たちに捕まってしまったド新規eighterが∞ことを中心に徒然なるままにつぶやきます。

2017/07/15 ついに夏の幕開け!

約ひと月ぶりにこんにちは。

今日はジャム魂初日、札幌からついにスタートですね!!

今頃、盛り上がっている(はず)!!

 

昨日グッズのプレ販があり、デザイン気になって色々見たけど可愛いデザインばかりで、なおのこと楽しみになってきたなあ。傘は買わないつもりだったのに、欲しくなってしまったよ!!!罪だなァもう!!!(好き!!!!!!)

 

今日のサタプラでもマルちゃんが言っていた「変わった演出(ニュアンス)」が気になる~~~でも今回はなるべくネタバレ回避で自衛しまくってます。だって、演出も何もかも知ったうえで入るのと、何も知らずにドキドキしながら入るのとは違うじゃないですか~(´・ω・`) 

 

でも、今になってセトリだけでも知っておいた方が、入りやすいのかなあなんて思ったり。どこまで自衛したらいいのか分からなくなってしまった。

 

過去に、少女時代のコンサートは2回行ったんですが、その時はぼけーっとアルバムを聞く程度で、そのツアーの前後に韓国で新曲を出していたら、リード曲のみ聞きこんでって感じだったから…こんなに長く活動している人たちのツアーだと、時々懐かしい歌も放り込んでくれるので、ある程度は知っておいた方がのりやすいのかなあ…なんて思ってます。

 

アルバム、時間があればずーっと流して聞いてます。

今はノスタルジアが頭から離れない。

 

全然アルバムについて語る間もないほどバタバタしてました。

明日から一泊二日でサークルの合宿もあるし。

 

てなわけで、アルバムのことも少し書きます。

 

アルバム「ジャム」、ほんとにほんとに素敵なアルバムですね。一曲一曲がキラキラしてる。他のアルバムと比べているわけではないけど、すごくそう思った。

 

個人的には、関ジャムでパフォーマンスを見て以来、「DO NA I」が好きすぎて…。

ずーっと聞いてる。

横山さんからの入り、村上くんのラップ、ヤスくんの高音…どのメンバーも主役というか、センターを張れる歌で、関ジャム放送直後は皆自担がセンターだと思っていたようで笑

 

そんな曲を生み出せる、蔦谷さん・いしわたりさんってすごい…。

いしわたりさんの言葉の選び方は、毎回感動する。あのボキャブラリーはすごいなと。

 

あと、やっぱり何度聞いても泣きそうになるのは「青春のすべて」かな。

これほんとに現場で聞いたら泣くんだろうな…。

優しく背中をさすってくれているような、そんな曲ですね。

色々これまでに経験したことがブワァっと思い出されて、初聞きの時は文字通り号泣したなあ。

 

PVも、四季折々のエイトさんが見られて良かった。PVから先に作った楽曲だったみたいね。いきものがかりの水野さんが提供した歌だけど、いきものがかりらしさも垣間見える柔らかい歌詞で、ほんとにほんとにぐっときました。

 

メンバーが作った楽曲も沢山入ってますね。

皆、本当に音楽が好きなんだなあ…テレビや雑誌の取材でもすごく思うけど、こうやって自分たちで普段から楽曲づくりしているって、本当に好きでないとできないことよね。

 

すばるくんは「生きろ」「Answer」、亮ちゃんは「Traffic」、ヤスくんは「Never Say Never」「JAM LADY」ですか…。

どの楽曲も、それぞれの色が出てて二つとないカッコよくてキラキラした歌で、最初聞いた時は感動しまくってた。この人たちってホントにすごい!!!って笑 

語彙力がなくて語れないの、ごめん笑

 

すばるくんは、まっすぐな言葉でストレートに思いを伝えてくれる感じ、亮ちゃんはとにかくオシャレで、メンバーの魅せ方を本当によく分かってて、ヤスくんはふり幅が広くて、色んな角度で攻めていける人なんだなあ…と、頑張って言葉にしたらそんな感じですかね。伝われば幸いです(;´・ω・)

 

ちなみに個人的に度肝抜かされたのは、断トツで「JAM LADY」!!!!!

なにあのエロさ全開の歌は!!!!!けしからん!!!!!(褒めてる)

半年前は出口のない鬱々とした歌 Black of night (これも褒めてるよ!!)作ったと思ったら…この人の語彙力さることながら、そのふり幅のでかさよ。

でも、こういったちょっとふざけたような、やんちゃしてる男の子感がする歌もまたエイトさんには似合うんだから黙るしかない…かっこええなおい…。

 

こんなこと書いてるとますます楽しみになってきたんだ…どうしよう…

福岡まで長い…って思っている間に来てしまう気もするけど笑

 

福岡、頼むから台風だけは来ないで…。それだけ祈ってる…。

異常気象引き起こしがちな方々なので、無事オーラスまで走り抜けられるかちょっぴり心配もしてますが、とにかくメンバーやスタッフ、参戦される人たち全員が怪我や事故なく気持ちよく熱くなれる夏になればいいですね!!

 

 

 

 

それにしても、今年の頭にひいたおみくじで書かれてた「異性に貢ぐことになるから金銭面に注意」って、異性って間違いなくエイトさんだったな…やっば笑

幸せ出費なのでその分は全然いいんだけどね、へへへ。

 

ではまた!!

 

 

2017/06/19 ちょっとの間

 

離れてました。

メンタル的なものではなく、

普通にバタバタしてたんで。

いや、メンタル的なものもあったけども。忙しさ8割、病み期2割という感じ。

 

今月末まで忙しさは続くので、来月までは多分来れないと思います。

アルバムのことも沢山呟くのはもう7月から、ということで。

 

アルバムにいたっては、6/28に手に入ってもすぐには聞けない( ; ; )

 

とにかく今月は勝負の月です。

梅雨で天気も変わりやすいので、体調には気をつけてくださいね!!

 

 

2017/06/08 関ジャニ's エイターテインメントを語ろう―ビジュアルコメンタリー

 

今回はあのコメンタリーについて。

 

その名も「関ジャニ's コメンタリーテインメント」!

 

Blu-ray盤の特典映像ですね。

エイトさんのビジュアルコメンタリー、やっと来たかという感じ。

これまでの特典で無かったのがむしろビックリ。

 

さて、前置きはここまでにして、

ここからはコメンタリーの感想を書いていきます。

 

----------------------------------

まず皆仲良く現場である日本家屋に入っていくところから。

 

大倉くんのズボンがジャージにしか見えない件について。(そこ)

 

ほんとにジャージにしか見えない。

お衣装だろうからただのジャージなわけがないとは思うんだが、上がパーカーだから余計にジャージ感がする。

 

そして、皆さんゾロゾロと中へ。

冒頭からマルちゃんが皆をニコニコさせててこちらもニコニコしてしまう。

(何が面白かったのかイマイチ私には分からなかった…マルちゃんの世界観をまだ熟知出来ていないですね、不覚。)

 

そして靴の脱ぎ方な。

マルちゃんやヤスくんは隅っこに揃えて脱いでるあたり、気遣いだなぁと。

他のメンバーはあんまり気にしてなくて、最後の亮ちゃんは大倉くんの靴を挟むようにして脱いでて笑った。

 

そこから可愛いって何なの、安定の「可愛いしんどい」が口を次いで出てくる。

 

 おこたの座り方はMCと同じ。

真ん中に座るすばるくんのお姫様感すごい。

 

席について早速ご飯の注文を取り始めるマルちゃん積極的〜。

 

これ全体的に言えることだけど、

皆クロストークしてるんやけど、誰かしら拾って反応してるね、面白い。

そして終始おしゃべりなのが倉丸。

すっごい我得感。

 

OP映像が今まで以上に凝っているらしく、3日間ぐらいかけて撮ったとのこと。

 

そりゃあれだけのクオリティなわけだ。

亮ちゃんのこだわりも詰まってんやろうなぁ。

 

撮影の裏側はなかなか聞けないからレアだよねこれ。

 

大倉くん、

「おれミカン食べよー」

「おれ炭酸水のもー」

って一々言ってるの、先週(6/3)のラジオ「大倉くんと高橋くん」で言ってた、一々行動を言葉にしちゃうってエピソードと完全一致で、コメンタリー見直してて盛大に笑った。

そして時々出てくる末っ子感愛おしい。

 

DVD始まって数分で寝始めるすばるくん、まじお姫様じゃん?

皆も叩いて起こすわけでもない、またその扱いがお姫様じゃん?

 

マルちゃんのギャグやカメラに向けたポーズに一々突っ込むメンバー。皆、マルちゃんのこと好きなんやなぁと笑

特に言葉にして反応してるのは亮ちゃんで、ほほえみちゃんたち可愛くてホッコリ。

 

「ミカンばっか食べないでご飯食べ!」と珍しく(?)ヤスくんに怒る亮ちゃんも、苦笑いしつつもずっとミカン食べてるヤスくんも可愛い。

 

ダンス曲やお手振りの歌でも、楽器の音やハモりに対して言葉交わすあたり、アイドルというよりアーティストだなぁって思った。

 

梅干しのお土産、食べようとするも袋を開けられない村上くん。

 

私がこのコメンタリーで1番可愛いと激推ししてる一コマ。

 

結局ヤスくんに開けてもらうんだけど、普段バラエティではあんまり見ない可愛いヒナちゃんだから、頭抱えた。可愛すぎてしんどい。

 

そんで梅干しの種捨てるのも、皆ティッシュに包んで捨てる中、一人ゴミ箱にペッて直接種出してて、まじ村上くんだった。

 

パノラマ見てる時、「背中の押し方でその子の性格分からへん?」っていうマルちゃん、たまに垣間見えるブラックなマルちゃんでしたね。

 

そんなこと考えてんの…ってびっくりした。笑 マルちゃんらしいけどね。

 

挨拶見るの恥ずかしがる三十路のおじさまたち可愛い。是非見て欲しかったなぁ。

 

エイトレンジャーに入ると、ご飯が到着。

 

コメンタリー見た人は皆言ってるけど、年功序列を感じる部分。

 

亮ちゃんめっちゃ動く。

とにかくめっちゃ動く。

ここだけの話ちゃうけど。

 

すぐに(ふすま)閉めてって言ったり、積極的にゴミ捨てたりラップ回収したり、綺麗好きというか行動がきびきびしてんなぁ。せっかちとも言えるけど。

 

ご飯を目の前にすると目を見開いて、前のめりに食べながら画面凝視するすばるくん、何度見ても相当笑ってしまう。小学生み強い。

 

眠気は一体どこへ行ったのか、突然もりもり食べ出すよね、あの細っこい体のどこに吸収されてんの…笑

 

画面の左側に座る亮ちゃん、ヤスくん、村上くんは少食というか殆ど食べないのに対して、

右側のすばるくん、大倉くん、マルちゃんは相当食べるから、机の上のご飯の量が左右で全然違うのも笑う。

ストイックに体つくってる横山さんは多分何も手つけてなかったな。なのに、大倉くんのためにわざわざカラシ出してあげるあたり、お兄ちゃん感すごい出てる。

 

皆が回し食べしてて、そういうのを気にしないあたり、仲の良さというか一緒にいる時間の長さを感じたなぁ。

 

てかご飯の量が凄い。

食べ盛りの男子高校生かと思うぐらい。

食べるのに夢中なあたりも子供みたい。

 

大倉「ピザ焼いたことある?」

丸山「ない。ある?」

大倉「ない。」

丸山「ないんかい!」

この一連のやり取り、いや、これ以外もだけど、この2人のやり取りの半分は不毛すぎてまるっと愛おしい。ずっとやってて欲しいしずっと見てられる。

 

ソロやユニットの時にペンライトの色をちゃんと変えてるの気づいてくれてるのも嬉しいよね。

 

まさか、当初、The Lightで山田のバックにメンバー全員立つことになってたとはね………これにはビックリ。

それはそれで見てみたい気もしたけど。

 

みんなからマルちゃんの歌が褒められてるの嬉しいねぇ……いやほんと上手い、ズレないもんね。

 

I to Uのサビ、「愛してるという、愛してるという、愛してるという」をぼんやりした目で声に出して歌う横山さん、一瞬5歳児に見えた。

そして突然のパンダちゃんたち(横山・丸山)のイチャコラタイム。

 

 

ここからユニット2曲。

 

まずは、ハダカ。

楽器や音、衣装のこだわりが聴けたのは良かったなぁ。

さすが強火すばる担の亮ちゃん、マルちゃん。すばるくんの衣装に反応してて笑う。

 

からのsteal your love。

振付師さん(tornと同じ方らしい)の話してたね。でもそれ以外はわりと皆無言で見てた。魅入ってる感じ。

 

Black of night~前向きスクリーム!の流れ、実は本番直前に見直して変更したやつらしい。

 

本来は、大阪レイニーブルースや大阪ロマネスクとかが入っていたけど、大倉くんが北海道でダンサーさんたちがリハしているのを見て、「死にたくなるぐらい暗かった」らしく変更したんだそう。

 

こういう時、大倉くんの俯瞰の目が活きるんだなぁ…。としみじみ思った。

 

粉もん、そんな反応悪かったんかなぁ…。エゴサのこと、ここでも出てきてる。勿論、メンバーからの安定のフォローはあったけどね。

 

Tokyoholicからのセッション。

あれがその場で生まれたものだなんて、ここで聞かされないと気づかなかったよ…。

前の記事にも書いたけど、彼らの経験と努力、才能が垣間見える瞬間だった。

「めっちゃ練習したみたいに思われるん腹立つなぁ」というすばるくんの言葉が印象的。

 

象で、リズム取るタイミングがヨコヒナが一緒なのしんどい。時々見える夫婦みしんどい。

 

大倉くんの挨拶をいじるのも、お兄ちゃんたちの優しさだね。

なのにこのタイミングでミカンだかリンゴだか知らんけど絵を描き出す亮ちゃん、まじ亮ちゃん。絵上手い人だけどそもそも描くん好きなんやろうなぁとか思ったり。ボールペンに文句言うあたりもまじ亮ちゃん。

 

アンコールももう少し欲しかったなぁ。まぁ、尺の問題か。

 

そして最後もきっちりお兄ちゃんたちにいじられつつ挨拶する大倉くん。

終わりが唐突で笑った。

----------------------------------

 

一応、コメンタリーの流れにそって書きなぐりました。読みにくかったらスマンヌ。

 

もう素が零れすぎてて、ファンとしては最高のコメンタリーやった。よね!?

 

スタッフは裏側にいるだけで、カメラがあるとはいえ、コタツのある空間には彼らしかいなかったから余計かな。

 

絶対書き漏らしてる可愛いところあるやろなぁー…。それぐらい詰まってるよなぁ…。

 

不毛な会話の中にも、アーティストらしい発言があって、その度に胸がぎゅっとします。音楽に真摯に向き合う彼らだからこそ飛び出す言葉なんだろうなぁって。

 

とにかく倉丸のおしゃべりが大半は不毛でOL感満載だし、バラエティーだと一番喋ってる村上くんがこういう時は殆ど話さずに見てるのも新鮮。

 

あと、途中で気づいたけど、衣装のボーダー率めちゃくちゃ高い。

 

素面でこの面白さやから、多分お酒入ったら物凄いことになるんだろうなぁ。

 

でもこの面白さはエイトさんしか出せない、素敵なコメンタリーでした。

 

またコメンタリーあればええなぁ。

 

 

 

長々書きました、読んでくださった方ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06/07 本気度

 

ジャムの情報が毎日のように更新されてて、私もう付いていくのでいっぱいいっぱいです……。

 

今回のアルバム、やっぱ本気度が凄い。

 

FC会員限定であの動画が配信されていた為、詳しくは避けます。また大々的に発表があれば改めて。

 

でも、過去のアルバムとは明らかに一線を画す作品じゃないかな。余すことなく作品という感じ。

 

もう、待ちきれないです。

早く売ってください( ; ; )

 

 

 

それと、今日の朝、新曲「今」のMV公開されましたね!

 

爽やかすぎてしんどい。

かっこよすぎてしんどい。

可愛すぎてしんどい。

 

総じてしんどい。(好き)

 

こんなにしんどいMVってあるんすか………(毎度言ってる)

沖縄の彼らも、東京の彼らも、等しくかっこよく、可愛く、爽やかでした。

 

罪な男たちの夏が今年もやって来たなって感じ!!

 

それとあの衣装の可愛さよ!!

去年の罪と夏も歌番組とかで着てたマリンルック、相当可愛かったけど、今回も白と青の爽やかさ全開の衣装素敵…!!

 

マルちゃん短パンだった!!!!!

勝手に短パン担当はヤスくんだと思ってたので、マルちゃんの短パン凝視してしまった。

 

air:manさん振り付けということで、手の動きがなかなか細かくて覚えるのは大変だったろうなぁと思います。

手話を取り入れてるらしいから、覚えてツアー参戦したいね!

 

こんなにも公開されるのかと思うほど情報が解禁されてて若干ビビってます。

やばい、これはほんとにやばい。語彙力だけが奪われていく…………。

 

 

関ジャニ∞というアイドルグループの沼は底知れぬ沼です…その都度好きが増えていくのでしんどい。

 

※しんどい=好きすぎて表現不可能

 

 

 

 

 

2017/06/03 関ジャニ's エイターテインメントを語ろう-本編

さて、ようやく書き出したエイタメの感想。

どっからどう切り出せばええんや…とずっと足踏みしてた。

Entertainmentをうたっているだけあって、難しい。

いや、それだけ魅力が爆発しているってことだね。

 

あ、先に言っておきますと、私はこのエイタメ不参戦です。

ツアーを知ったのはFC入会をぼんやり考え始めた頃だったから。

 

 

感想は細かくいこうと思う。今回のページは本編のみ。

あと、コメンタリーと、メイキングぐらいで分けます。

 

てなわけで、レッツゴー!

 

 

【OP、NOROSHI、ブリュレ、RAGE、浮世踊リビト】

あのOP映像のクオリティにまず度肝を抜かされた。なんじゃこりゃ~!!って。

さっき書いたように、この映像はライブ会場で見ていたわけじゃないので、ほんとにこれにはいい意味でポカンだった。 

あれ、亮ちゃんが監修したんだよね。

さすが、メンバーの魅せ方分かってるなあ…と。

8UPPERSの監督さんだったみたいだけど、あの感じとはまた違う、かっちりしたやくざ者の演出すっごい好き。皆のかっこいい部分が沢山出てましたね。

 

個人的には、倉丸の兄弟設定(勝手に二人で決めちゃったそう)が我得すぎて冒頭からヒエエってなってた。倉丸大好きマンだからね。

 

かーらーの、NOROSHI!

あんなところから出てこられるとは誰も思うまい…。ここで既に個人的には二度目のドッキリを仕掛けられたような気分です、あんなところから爆イケの7人が出てくるんだぜ…。

そして安定のかっこよさ、ブリュレ。

この歌、ずっと人気だよね。私も好きです。聞く度にブリュレ食べたくなるし、ブリュレ見るたびにこの歌を思い出す…eighterあるあるの一つな気がする。

RAGEをここで持ってきたのは意外だった。歌の冒頭、大倉くんが下ハモで歌う姿、どう頑張っても関ジャニズム(2014)がちらつく…今回は誰も触れなかったな、そういえば。

浮世踊リビト…相変わらずのカッコよさ…お手振り勿体ないと思った人は多分私だけではないはず。マルちゃんの歌ってる姿がカッコよすぎて悶えた。

 

【自己紹介】

ここでカッコよさから可愛さが爆発。というか、浮世踊リビトの締めで、横山さんとマルちゃんが向かい合っている時点で可愛さ零れてたけど。

何が可愛いって、もう亮ちゃんが相変らず語彙力少なめな挨拶なのに四方八方に行っては飛び跳ねてるあの姿よ。心臓つぶれるから程々にしてくれ…(いいぞもっとやれ)

マルちゃんのネタも見るたび笑う。そういうところも好きです、丸山さん。

そんでそれを真似するも2秒で後悔する横山さんが愛おしすぎる。

だからあなた今年36歳とか嘘だろ…世界がおかしい…。

 

【パノラマ、T.W.L】

キッズダンサーとエイトさんっていう画の破壊力よ。可愛さしかない。

ツボだったのは、T.W.Lでキッズダンサーを導きながら移動するときに、すばるくんが先頭のキッズの手を引いてたところ…毎回見るたびウウ…ってなる。

すばるくんてちびっこ嫌いそうなのに(ごめん、勝手な偏見)、

あんなに優しく手を引いて…って思ったら手首掴んでたわ、不器用かよー(可愛い)

 

【∞レンジャー、王様クリニック】

ここの映像がOP映像のパロディーなの、さすがという感想しか出てこない。

余すことなく笑いに変えるセンスがすごい。

冒頭のマルちゃん絶好調!笑

 

でも、レンジャー自体には個人的には消化不良という感じ。

安定の面白さはあったね、でも、なんか間延びしてたような気もする…。

あと死ネタはほどほどにして欲しい…毎回ナスを殺さないで(´;ω;`)

 

好きだったのは、レッドと、ブルー、イエロー、グリーンの4人の掛け合い。ブラックを瞬間移動させるってやつの時。「「「いや、そっちそっち!」」」仕草も含めて相当笑った。レッドさん噛んでたし、可愛い。

あとは、イエローのどこでもドアみたいなやつ。

毎回レッドとグリーンが大喜利みたいなのしてたみたいね笑

 

地味にブルーは何もマジックしてなかったっていうツッコミをこの間Twitterで見た。見直すと、たしかにブラックの瞬間移動の時ぐらいしかなかったね。他のメンバーはそれぞれ持ちネタあったけど。

多分腰痛があったからだよ…大事をとって、労わったんだよ。

そう信じてる。いや信じてるのも変な話やな。

 

からの、KING!

バリバリのダンスで、相変わらずおててがえっちィ感じでした。

私村上くんの手は、横山さんと同等でえっちィと思ってるから。

(指フェチなので指ばかり目が行くの、許して)

 

【The Light】

山田の尊さが光ってたね…なんであの二人はあんなに尊いのでしょうか…。

歌のうまさは元より折り紙付きだけど、ダンスも頑張ってた特にマルちゃん。

あのシンメ感は本当にあの二人だけのものだなあ。

CDで聞いたのも遅くて、皆、ザライト最高って言ってた意味をここでようやく理解した…。

伸び伸びと歌い上げる二人に思わず泣きそうになった…。控えめに言って山田最高。

 

【罪と夏、がむしゃら行進曲、イッツ マイ ソウル、なぐりガキBEAT】

この時と後で書くMCのお衣装がめっちゃ好きです。

若干一人ひとりのデザインが違うよね…こういうのがたまらんのです。

上を脱いだMCの衣装については後ほど。

 

冬に歌う「罪と夏」笑。いや、わちゃわちゃしてるエイトさんたちの貴重な夏の歌、冬に聞けるなんて思ってもみなかったよ。(こんなこと言ってるけどこの歌好きですよ)

今年の夏は絶対聞けると信じて疑っていません。

 

がむしゃらはマルちゃんセンターの歌なので、たまにはダンスしてほしい。

でもトロッコの時にはもってこいな歌だなとも思う。盛り上がるからなあ。

 

イッツ マイ ソウルは、エイトさんの歌の中では間違いなく好きな歌ベストテンに入る歌。好きな女の子にひたすらまっすぐなのにあんまり報われないあの感じがエイトさんらしさしかないよね。(褒め言葉)

これもたまにはマイクスタンド使って歌ってるの見たいなー。

 

あと、お手振りなんだけどすばるくんのファンサが爆発してて個人的には何回か死にました。あーたまらなく可愛かった。過去最高のファンサの量だったんじゃない?

 

なぐりガキBEATも好き~!!

ダンス可愛すぎるし、横山さんのトランペットが冒頭にくるのすごくイイ!本人は毎回緊張して仕方ないとは思うけど、静かに見守るメンバーの姿も好き。

この歌の1番の歌割がすごく好みです。倉丸→ヤンマー→三馬鹿

最高の布陣じゃないか…PV見て以来そこしか推してないよ。

倉丸のどちらが毎回「湧いてくる」のかが楽しみでしょうがないので夏も是非フルで踊ってください。

あと、ヤンマーのチプデ感すごくない?一度でいいからチプデの着ぐるみ着てほしい…。

 

【MC】

本人たちも言ってるけど、MCはエイトさんのライブの楽しみの一つ!

そう、この時のお衣装!!

トップスはメンバーカラーの入ったモチーフ(ちょうちょや花)が全体に散りばめられていて、お衣装のデザインも少しずつ違う。袖の長さや襟元とか。

皆素敵なんだけど特にうわあ好き!ってなったのはヤスくんと大倉くん。

ヤスくんの青いちょうちょホント素敵…襟元も含めて好き…。

後で気づいたけど、見間違いでなければ、背中に少女の横顔のプリントあるのも好き。

大倉くんは、多分ドラムで邪魔になるからああいうデザインなんだろうけど、あの二の腕が惜しげもなく(?)出てて、すっごい一人で興奮してた。

 

ボトムも微妙に絵柄が違う…いやもうこういうの大好きなの…しんどい好き…

でもごめん、最初はやっぱりトップスしか目が行かなかった…。

細かいって?好きすぎて画面穴あくほど見てたからや!!許せ!!

 

MCの内容、他の会場のMCとごっちゃになってて上手く書けない。

去年の大倉くんの話を中心にしてたかな、たしか。

でも、このオーラスのMCですごく印象的なのは、マルちゃんの「足を運ぶ」!

横山さんの映画の宣伝に掛けて「足を運ぶ」動作をやって(結構受けてたよね!)、その後のヤスくんの舞台宣伝でもフリがあったから同じことやったのに、「ごめん、これ邪魔やんなあ…」って申し訳なさそうにしてて、すぐメンバーが口々にフォローしていた場面。

 

なんかあったかくなった。

こういう不意に見えるメンバー同士がフォローし合う場面って、すごく大好き。

こういうギャグをかましつつ、他のメンバーの番宣までしっかり請け合うマルちゃんも、「マルのええとこ出てるよ!」ってすぐに言える他のメンバーも、素敵だなあってすごく思う。

 

そこからの山田のコントも相当笑った。The Lightもそうだけど、この二人だから成せるものがやっぱりあるんだって思った。

 

【I to U、言ったじゃないか、ローリング・コースター】

アコースティックver.は、しんみりとしつつもおなじみの曲が見せるいつもとは違う新しい表情があると思う。

 

I to Uは本当に根強い人気がある一曲なんだなあって、

マルちゃんが歌い始めたらすぐに上がった歓声ですごい感じた。

私もこの歌、すごく好きです。

この歌をiPhoneに入れたいがためにツブサニコイをレンタルしに走ったからね…。

特に今回のアコースティックver.は切なさが倍増しててよかった。

 

言ったじゃないかはなかなかふざけた歌詞ではあるんだけど、

スカver.になると、男の子が想いを寄せる年上の女性に愚痴をこぼしているような感じに聞こえて、可愛らしさが増す笑

 

からのローリング・コースター!今回だけ3曲披露!

亮ちゃんが「あの子」って呼んでてときめいちゃったのはきっと私だけではないでしょう。ほんっとに好きなのね~!

 

【ハダカ、steal your love】

ここから2曲続けてユニット曲。

ハダカは、なんていってもあの衣装でしょう。

すばるくん可愛いパンツが見えてるし、横山さんは総じてえっちィ。

あれをBlu-rayで見ると、二人があまりに綺麗に映し出されるもんで、思わず一時停止した。見てるこっちが恥ずかしくなる!!

二人とも体バキバキにつくってるから、ライトが当たるとその凹凸が綺麗に浮かび上がって……(うん、変態発言なのは自覚済みなので許して…。)

歌は勿論だけど、私がぐっと来たのは、二人とも楽器を演奏してくれたところ。

すばるくんはブルースハープを、横山さんはトランペットを。

歌やダンスだけじゃない、彼らの「武器」を惜しげもなく使ってくれることがすごく嬉しかった。

 

steal your loveは、もうtornだけのものだなあって思った。

最近ユニット曲が増えてきたから、またユニットシャッフルみたいなのもどこかで見たいなあって思うことは増えたんだけど、この歌はなんかこの二人がいいなって思った。

亮ちゃんも大倉くんも、Gの中では特に俳優業で名を馳せてるだけあって相変わらずお顔とスタイルが超絶ハイスペックじゃないですか。

それに加えてあの歌声とダンス…oh…言葉を失うヨ…。

 

【Black of night、キングオブ男!、前向きスクリーム!】

 

私、ほんとにヤスくんの作る楽曲が好きで好きで…このBlack of nightもそう。

 

鬱々とした歌詞だなぁと思うし、誰かが分析してたけど、この歌って出口がないのね。救いようがない、というか。

ヤスくんの描く世界観って割と確立してる気がする。

それが、PVや振り付け、お衣装にも存分に表現されてて良いなぁって思う。

 

今回のステージでは、スタートが立ったまま(cf. PVは寝転がって手を上に上げて始まる)だから、少し残念だなーと。そこの演出すごい好きなので笑

でも、これぐらいバキバキに踊ってる姿もなんだか新鮮に映るし、彼らは「アイドル」なんだなぁってしみじみ思った。皆表情までちゃんと作ってた〜!

 

キングオブ男は、今回あんまりがっつり踊ってないね。

でも、eighterはちゃんと振りを覚えてるから一体感のある演出になってた。

きまずいの2人が歌う姿がとんでもなく好きな1曲。

気まずいのにシンメ感すごい。

 

前向きスクリーム!は倉安のがっつりダンスが可愛い。

見てるこっちもニコニコしてしまう。

いや総じて皆可愛いんだが。

 

【粉もん】

マルちゃんワールド爆発してた。笑

でも、ギャグの面白さよりも何よりも、

わたしゃマルちゃんのギターを弾く姿にやられたよ。

 

オーラスはこれだったけど、毎回違ったんだよね、たしか。

コンサートビジョン映像、だっけ?ちゃんと入れてくれてありがたい…。

 

【Tokyoholic】

亮ちゃん作詞作曲の歌。

かっこよすぎて禿げそうだった。

オシャレなんだけど、関西から出てきた彼らが東京に対して抱く複雑な心境を思いっきり投げつけてる感じがすっごいクセになる。

 

この後に、ヤスくんとマルちゃんと大倉くんの即興セッションがあるんだけど、これまた痺れる。

この時にしか生まれなかった奇跡のセッションだったらしい。

ヤスくんのテンションがぶち上がっていたから始まったらしいけども、マルちゃんも大倉くんもそれにすぐのれるって…やっぱそれなりの経験と練習を積んでないと出来ないよなぁ。彼らの才能が垣間見える最高のセッションだった。

 

【象】

冒頭からぶちかましてるヤスくんの寄り目、

怖いけどテンション相当高いの伝わるわぁ。

マルちゃんのベースも光ってる!!

そしてすばるくんのウィンクの破壊力よ。

何回こちらを殺すんですかァァァ!!(好き)

 

メッセージ性の高い歌だからこそ、バンドスタイルで正解だなあって思った。

皆のエネルギーが爆発してる演奏で、引き込まれるって多分こういうことなんだなと思うわ。(どういうことだよ)

直後の大倉くんの挨拶が息切れしてて、余計エネルギー感じる。

 

【大倉くん挨拶】

彼の言葉で語られる去年のこと、それを受けてメンバーやファンに対する思いを語ってる姿、純粋にかっこよかった。

大丈夫、ちゃんと伝わってるよって、そう言ってあげたいなぁなんて思った。

 

元気魂のことを語るとここじゃ収まらないのでこのへんで。

 

【NOROSHI】

NOROSHIに始まりNOROSHIに終わる…。

やっぱ最強じゃねぇか、関ジャニ∞

ものすごい火がぶちあげられてて、見てるこっちがビビる…。

(でも好きな演出。)

 

【ENCORE:ズッコケ男道、急☆上☆show!!、無責任ヒーロー、オモイダマ/WENCORE:TAKOYAKI in my heart】

安定の気球〜!

そして安定の選曲〜!

ズッコケ冒頭の横安の絡みが最高に可愛い。

「ヤスくんもっと」「キミくんもっと」は頭抱える可愛さだった。

そんで、急☆上☆show!!で突然山田の公開イチャつきタイム始まって、

また可愛さに悶えるっていうね(最高)

 

この気球に乗る組み合わせってどうやって決めてんのやろ〜。

たこ焼き柄の気球にはせんかったんやなーって見直しながら思った笑

 

今回のオモイダマ、恒例のすばるくんの絶叫は控えめだったなぁ。こういうしっとりした歌い方、皆微笑みながら歌う姿も良い。歌い始め、心なしか大倉くんの目が潤んでるように見えた。(あ、今見ながら書いてるからつい気になったんです。)

---------------------------------------------------

 

めちゃくちゃ長々と書いてしまった…。

いやもうなんか言葉数多いね、反省。

しかもどんだけ時間かけてんねんって話な。

 

今回のツアーの様子、Twitterでちょっとずつ情報は得てました。

勿論、360°ステージを始め、演出には賛否両論あったかと思う。

豪雪のせいでガラガラだったけど、ハロオタの方々がエイトさんの沼に落っこちた北海道公演、心無いファンのせいで怪我をしかけたメンバーもいたようだし、女性関係で何の根拠もない噂が出回ったりして、この時期に爆発的に愚痴垢が増えてました。

 

勿論、それらに対してはその時々に思うことはあったんだけど、良くも悪くもこうやってツアーやってる間は色んなことが起きるんだなあと改めて思った。

そういう意味では、この夏も若干の不安はある…。

 

でも、何回か見て思ったのは、アルバムなしで挑んだこのツアーには、あの時のエイトさんの全てが詰まってるなぁってこと。

きっと夏はこれを超えるものを作ろうと今走っているんだろうなぁ。

 

とにかく今は、じわじわ解禁されつつあるアルバムの情報を得るたびに、

夏に思いを馳せてワクワクしております、へへへ。

 

 

こんな感じで、いかがでしょうか…笑 

今度はコメンタリーとメイキングについて書きます〜!

 

 

‪ ‬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06/03  最近のエイトさん

ってすごいよね。って話。

 

6月入ってから色んな情報が解禁されてるけど、

アルバムの続報に続いて、昨日は嬉しいニュースがまた一つ。

27時間テレビのアシスタントに村上くん抜擢!!

 

しかも、あのビートたけしさんとのタッグだそう!

 

これまた朝から飛び起きるような案件でした。

どうした、関ジャニ∞!!

今年ものすごい勢いで仕事ぶんどって来てるやん!!

 

という興奮と同時に、最近はエイトさんがあまりに多忙なので、

「体調には気を付けて…(;´・ω・)」「無理だけはしないでくださいいいいい」

という言葉が次いで出てくるように…笑

 

9月放送ということですが、7月~9月はツアーだし、その間もレギュラー番組の収録やら特番やら雑誌の取材やらで大忙しなはず、本当に無理せずやってほしい。

 

番組内では、他Gとの絡みもあるみたい。

クロニクルとか連動してやってほしいなあ…。

 

 

クロニクルといえば、今日のクロニクルも面白かった。

もひとりおるおるのコーナーは、

今回はいつにも増してなかなか小学生男子感が強くてひたすら爆笑してました。

特にトイレのくだり。笑

 

エゴサ山も、マルちゃんスタッフさんに愛されてんなあとしみじみ。

エゴサが良いかどうかは人それぞれだと思うけども、

こうやって番組内でコーナーになってるってすごい笑

 

あ、私はマルちゃんの短髪激推しマンです。亮ちゃんと一緒~((殴

 

来週は久しぶりのいきなりドッジ!斎藤工さんは、もひとりおるおるに出てたからあんまり違和感はないけど、上戸彩ちゃんがこういう番組に来るのはなんだか意外。

でも予告では笑顔はじけていたのでますます楽しみ!

 

その次の週にはタッキーと有岡くんが来てイケメンカメラ目線やるらしい…!

タッキーは、大河ドラマ義経」で初めて見て、とんでもないイケメンが主人公というだけで見ていた幼い記憶がある…笑

 

 

本題に戻ると、最近のエイトさんはホントにすごいよ…。

語彙力ないのですごいしか出てこないんや…。

皆言っているけども、大倉くんが新年会の時に言ってた

「来年は話題になるグループになりたい」という言葉通り、

着実に話題になっていますな。

それはもう、「えげつない」勢いで。

 

我々もついていかなきゃなあ。そんで、我々も頑張らないとなあ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017/06/01 『ジャム』続報!

下書きにはちゃんとエイタメの感想したためてます!!

 

でも、やっぱこれは今日のうちに書いておかないとねえ!!

 

ジャム!!続報!!

 

皆さんもうご存知かと思うけど、アルバムの追加情報が今朝解禁されましたね!

 

何に興奮したって、あのユニット情報…

私の予想当たってたw w w w w w w (そこ)

 

前回の記事読んでもらったら分かるんですが、

私、過去の3・4のユニット編成から、すばるくんと村上くんがまだ3・4のユニットでは組んでいないからワンチャンあるんじゃね??と勝手に思っていた。でも、

まさか当たるなんて思わなかったよw w w w w w 

 

草が生え続けてる。

でもさすがに年上組と年下組でくるとは予想できなかったので、

エイトさんはどこまでも我々の予想の斜め上どころか遥か上を行く方々だなあと。

 

最高だよね、年上と年下で分かれるなんて…(ため息)

しかも年上組は、作詞:3人、作曲・編曲:すばるでしょ!?

年上組はおしゃれにキメてきそう、年下組はダンスしてほしい…

 

朝からここまで興奮したのはいつぶりなんかなってぐらい興奮した。

 

しかも、ジャケ写もさ、

一見、うわああああオシャレ~!!なにこれ新しい感じやん!!

って思ってたのに、イチゴとオレンジの粒にエイトさんおるやんw w w

 

まさか、あの隠れミッキー的な手法で来るとは。

どこまでも笑いのセンスが光るエイトさん。

オシャレだけに留まらないのがええわあ。

 

最高の夏がすぐそこまで来てますねえ!!!!!

 

そして、もう一つBIGなニュースがありましたね。

そう、皆すっかり記憶から抜け落ちていたあの映画です。

スパイダーマン!!吹き替え版主題歌!!

しかも、

作詞・作曲:安田章大!!

 

なんなの、今年の関ジャニ∞

まだ夏来てないのに、既に最高の波に乗ってるやんけ!!!!!!

 

ヤスくんの才能がついに日本全国に知れ渡ってしまう。

私、ほんとヤスくんの作る歌のメロディーがたまらなく好きだから、

朝から悲鳴上げたよね。

いやお前だけじゃねえよって話か。

 

そして、その主題歌「Never Say Never」もちゃーんとアルバムに収録してくれるというね。ありがたや。

 

何なん、買うしかなくね?ってこちらをその気にさせてくるエイトさんまじかっこよ。

 

いやあ、しんどい!エイトさんしんどいよ、好きだよ!(大声)

 

 

 

今日から6月。発売まであと27日ですね。

その間にテレビやラジオで沢山聞かせてくれそうなので、

9月に会えるまでなんとか気張ろう。